【メンズ】ベストをファッションに取り入れるには?具体的な種類やポイントを解説

ファッション

※内容に広告・プロモーションを含みます

「普段の着こなしにベストを取り入れたい」
「ベストが上手に組み合わせられない」

ベストの上手なコーデを真似したくなりますが、闇雲に合わせてもおしゃれに見えないのがベストの難しいところ。

ベストの種類を理解してちょっとしたコツを知るだけで、誰でも簡単におしゃれなベストコーデを実現できます

本記事ではメンズファッションでベストを取り入れるメリットやポイント、具体的なベストの種類を詳しく解説。

これを読めば、日々の着こなしをベストで格上げできますよ。

【メンズ】ベストの基本知識

ベストとは、シャツなどのインナーとジャケットなどのアウターの中間に着る洋服の総称です。

中には「袖無し=ベスト」と思っている人もいますが、タンクトップなどのノースリーブのトップスもこれに当てはまるので、やはりインナーとアウターの中間に着る点がポイントになります。

最近ではベストをアウターで着るおしゃれも定着しているため、ここでは「アウターとしても中間着としても使える袖無しの洋服」をベストと定義しておきましょう。

ベストにはどんな種類がある?

ひとくちにベストといっても、その本来の用途やデザインによって、いくつかの種類が存在します。
細かく挙げるとキリが無いですが、代表的な種類は以下の6種類です。

・ニットベスト
・ジレ
・フィッシングベスト
・ハンティングベスト
・フリースベスト
・ダウンベスト

ベストの種類によって着こなしのポイントや注意点が異なるので、自分の目指すおしゃれに応じて適切なものを選ぶのが大切。

それぞれの具体的なコーデのコツについては、記事の後半(ベストの種類ごとの特徴と着こなす際の注意点とは?)で詳しくご紹介します。

メンズファッションにベストを取り入れるメリットとは?

日々のコーディネートにベストを取り入れるメリットは2つ。

1つ目は、着こなしのバリエーションを増やせる点。そして2つ目は、季節を問わず長期間使える点です。

それぞれの詳細を詳しく確認していきましょう。

メリット①:着こなしのバリエーションが増える

コーディネートにベストを取り入れると、着こなしに幅が生まれます。

たとえば、トップスとして、Tシャツとボタンシャツ、パーカーをそれぞれ1枚ずつ持っていたとします。

この場合、着こなしのバリエーションはアイテム数と同じ「3通り」ですよね。

しかし、そこに1枚ベストを加えると、以下のように着こなしのバリエーションが倍の「6通り」に増えるんです

  1. Tシャツ単体
  2. ボタンシャツ単体
  3. パーカー単体
  4. Tシャツ×ベスト
  5. ボタンシャツ×ベスト
  6. パーカー×ベスト

もちろんこれは単純化した例で、実際はボトムスやコートなどとの組み合わせも考えられるので、2倍といわず3倍、4倍にも増えるでしょう。

このように、ベストは1枚あるだけでコーディネートのバリエーションを大きく増強できる便利アイテムなんです

メリット②:長期間使える

ベストは他の洋服に重ね着する前提のアイテムなので、幅広いシーズンで使えます

たとえば、春夏はTシャツやボタンシャツの上に羽織って、秋冬は軽めのアウター代わりに使ったり、他のアウターの中に着込んだりと、さまざまな使い方が可能です。

もちろん中には、夏を想定して涼しい素材で作られたベストや、冬用の温かい素材のベストも存在します。

しかし、それらの場合も1シーズンでなく、少なくとも春夏、秋冬と2シーズンずつは長く使える点が大きなメリットです。

なるべく少ない洋服で1年中おしゃれを楽しみたい人にとって、ベストは非常に力強い味方になってくれるでしょう

メンズファッションでベストを選ぶ際に気をつけるべきポイントとは?

メンズファッションにおいてベストは便利な存在ですが、ただ闇雲に選べば良いわけではありません。

おしゃれで使い勝手の良いベストを選ぶためには、いくつか注意すべきポイントがあります。

ここでは、代表的な3つのポイントを確認していきましょう。

ポイント①:シンプルなデザインを選ぶ

ベストを購入する際は、なるべくシンプルなものを選ぶようにしましょう

ベストは着こなしのアクセントとして着る洋服なので、見る人に与える印象が比較的大きいアイテムです。

そのため、その色や柄が派手なものだと、主張が強すぎておしゃれに見えなくなってしまいます。

また、既に柄の入っているシャツなどと合わせる際、柄と柄が組み合わさると目がチカチカしてしまいます。

柄に柄を合わせるのは相当なおしゃれ上級者でも難しいので、初心者のうちは手を出さないのが正解。

そのため、ベストはなるべく無地で、落ち着いた色合いのシンプルなものを選びましょう

ポイント②:サイズ感に気をつける

ベストを選ぶ際はサイズ感も非常に重要です。

ベストのサイズが大き過ぎると、トップスとの間に空間ができてしまい、「誰かのを借りてきたのかな?」と思われてしまいかねません。

オーバーサイズがトレンドになって久しいですが、トップスより大き過ぎるベストはNG

反対に、サイズがタイト過ぎるベストも考えもの。そのようなベストだと、トップスの裾に不自然なシワができ、おしゃれに見えなくなってしまいます。

ベストを選ぶ際は、ジャストから、ややゆったりめくらいのサイズを選ぶのが正解です

ポイント③:組み合わせるアイテムとの相性を考慮する

ベストを購入する際は、手持ちのアイテムとの相性を踏まえて選びましょう

ひとくちにベストといっても、きれいめなデザインからカジュアルなデザインまで、さまざまな種類があります。

単体で見たらおしゃれなものでも、組み合わせによっては逆にチグハグな印象になってしまう可能性も。

たとえば、パーカーにジーンズのカジュアルなコーディネートを想像してください。

そこに、スーツで着るようなきれいめベスト(ジレ)を羽織ってみましょう。

そうすると、パーカーなどのカジュアル要素とベストのきれいめ要素が喧嘩してしまって、おしゃれには見えませんよね。

反対に、ボタンシャツにスラックスのきれいめファッションに、ポケットがたくさん付いたベスト(フィッシングベスト)を羽織らせてみましょう。

今度は、サラリーマンが仕事終わりに魚釣りに行くような、場違いな印象になりますね。

では、以上3つのポイントを踏まえて、具体的にどんなベストを選べば良いのかを、次の見出しで詳しく確認していきましょう。

ベストの種類ごとの特徴と着こなす際の注意点とは?

ここでは、以下の6種類のベストについて、それぞれの特徴と着こなしの注意点について詳しく解説していきます。

ニットベスト
ジレ
フィッシングベスト
ハンティングベスト
フリースベスト
ダウンベスト

それぞれの違いを理解して、日々の着こなしをグレードアップしていきましょう。

①ニットベスト

ニットベスト

「ニットベスト」とは、名前の通りニット素材を使ったベストです。

主にウール(毛)で作られていますが、中にはアクリルやポリエステルなどの化学繊維が使われたものも存在します。主に秋冬用の重ね着におすすめです

ニットベストは数あるベストの中で最も使いやすいアイテム。

きれいめな印象のベストですが、それが強すぎないので、幅広い着こなしにマッチします。

ニットベストの首元は、大きく分けてクルーネックとVネックの2種類があります。

クルーネックの方は少しカジュアルなので、Tシャツなどのカジュアルなトップスと好相性。

Vネックはきれいめ要素が強めなので、ボタンシャツなどのきれいめトップスと組み合わせるとおしゃれです

ただし、ニットベストとパーカーの組み合わせはNG。パーカーのフード部分が邪魔になって、せっかくのきちんと感が台無しになってしまいます。

②ジレ

ジレ

「ジレ」とは、もともとスーツに合わせる想定で作られたきれいめなベストです

前部分にボタンが付いていて、ネクタイが見えるようにVネックになっているのが特徴的。

本格的なジレの中には、上にジャケットを着る際にストレスにならないよう、背中の部分がキュプラなどのつるつるして光沢のある素材でできているものがあります。

キュプラ部分が目に見えると「ジャケットを忘れたのかな?」と思われかねないので、普段着で取り入れるなら、背中の部分がそのような切り返しになっていないものを選びましょう。

また、ジレはニットベスト以上にきれいめ要素の強いベストなので、組み合わせるアイテムには要注意。

パーカーやロンTなどのカジュアル過ぎるアイテムと組み合わせると、バランスを保つのが難しくなります。

おすすめは、春夏なら半袖Tシャツ、秋冬ならボタンシャツとの組み合わせ。あくまで全体をきれいめなコーデにしたいときに使うようにしましょう

③フィッシングベスト

フィッシングベスト

「フィッシングベスト」とは、名前の通り釣りをするために作られたベストです。

釣りで用いるルアーや釣り針、餌などの小物を収納できるよう、たくさんのポケットが付いているのが特徴的。

近年では、釣り具メーカーがファッションシーンに多数参入してきているため、トレンドを意識した着こなしには非常におすすめのベストだといえます。

ただし、フィッシングベストはカジュアル要素が非常に強いアイテムなので、コーディネート時には注意が必要です。

ボタンシャツなどのきれいめなトップスの上に着ると、カジュアルときれいめが喧嘩してしまいます。

また、全身カジュアルなところに合わせると、カジュアルが強すぎておしゃれに見えなくなってしまいます。

フィッシングベストを取り入れる際は、ボトムスやシューズにきれいめアイテムを取り入れましょう。

直接重ね着するわけではないので、フィッシングベストのカジュアル感が上手に相殺され、全体がおしゃれな雰囲気にまとまります

きれいめなアイテムの具体例としては、ボトムスとしてはスラックス、シューズなら黒や茶の革靴がおすすめです。

④ハンティングベスト

ハンティングベスト

「ハンティングベスト」とは、もともとハンティング(狩り)をする人たちが使っていたベストです。

狩りをする際には銃弾を入れたり、場合によっては獲物を入れたりする必要があるため、比較的大振りなポケットが付いている点が特徴的。

ものによっては、タブレットなどの大きな荷物も収納できてしまうため、鞄要らずで非常に便利。旅行時のファッションでは特に重宝するアイテムです。

ハンティングベストは、先述のフィッシングベストと同じように、カジュアル要素の強いベストです

そのため、合わせるアイテムとのバランスには注意する必要があるでしょう。

また、荷物がたくさん入るからといって、入れ過ぎはNG。

身体中からモコモコと荷物の形が浮き出てしまうので、本当の漁師さんのように見えてしまいます。

荷物が多いときは、おとなしく別途バッグを用意するようにしましょう。

⑤フリースベスト

フリース

「フリースベスト」とは、フリース素材で作られたベストの総称です。

フリースは主にポリエステルで作られる起毛素材で、秋冬の防寒のために用いられます。

もともと山登りなどのアウトドア用に作られたものなので、薄手のわりに非常に温かい機能的な素材です

フリースベストをコーディネートする際、最も注意すべきなのは「季節感」です。

フリースは秋冬用のイメージが根強いので、肌寒いからといって春先から初夏に着用していると、季節外れに思われてしまいかねません。

また、フィッシングベストやハンティングベストと同様、カジュアル要素が強い点も要注意。

おしゃれに見せるためには、中和するためにきれいめアイテムと組み合わせましょう

⑥ダウンベスト

ダウン

「ダウンベスト」は、ダウン(羽毛)素材で作られたベストです。

保温性が非常に高く、まるで羽毛布団を着ているかのような温かさが特徴的。

そのため、主に秋冬の防寒用に用いられますが、袖がないベストなら、春先までは問題なく着用可能です。

ダウンベストをコーディネートする際は、「着ぶくれ」に注意しましょう。

ダウンは空気を含んで膨らむ性質があるので、だいぶボリュームがあります。

もともと重ね着をしている上に着用すると、丸々と着ぶくれして見えてしまいます。

そのため、ダウンベストを着る際は、インナーをなるべく薄手にまとめるようにしましょう

メンズ向けファッション通販サイト

以下のショップではメンズ服が通販で購入できるよ!チェックしてみてね

通販サイト 通販サイト
TOKYO LIFE 《WIP》
ジャンル きれいめ/カジュアル ミリタリー/アメカジ
アウトドア
取り扱い
サイズ
ブランドにより異なる ブランドにより異なる
送料 1回の注文合計額が
1万円以上で送料無料
※通常480円
1回の注文合計額が
3,980円以上で送料無料
※通常880円
特徴 ライフスタイル提案型
セレクトショップ
最旬アイテム勢揃い!
洋服からサイクル用品、日用品まで幅広い品揃え
20カ国以上の軍服を販売
キャンプ用品や
インテリア・雑貨も充実
複数点買いで割引あり
公式
サイト

通販サイト 通販サイト
SPUTNICKS ROOPTOKYO
ジャンル きれいめ/カジュアル ベーシック
シーズントレンド
取り扱い
サイズ
S~XL ブランドにより異なる
送料 1回の注文合計額が
1万5千円以上で送料無料
※通常650円
1回の注文合計額が
1万円以上で送料無料
※通常500円
特徴 ファッションに自信のない人にもおすすめ
福袋や季節に応じた特集もあり
女性からの好感度抜群
デイリーユースな
スタイルを提案

国内外から集めた時代の一歩先をゆく商品
流行に敏感な方にも◎
公式
サイト

サブスクプログラム

ファッションに自信のない人は、スタイリスト厳選コーデが毎月届くサブスクの利用もおすすめだよ!

【SPU スタイルアップ便】

✅ プロのスタイリストがコーディネート
月額11,000円(税込)で利用可能
✅ 不要な時のスキップは無制限!

SPUのスタイルアップ便は、きれいめファッションからカジュアルスタイルまで幅広く対応。

季節感やトレンド、着まわしやすさを考慮してスタイリングしているので、20代~50代までの幅広い層におすすめです

実際の利用者の声(※1)

コスパかなりいいです!
評価:★★★★★
毎月到着を楽しみにしています!着回しのしやすいアイテムが多いので手持ちの服とも合わせやすく、毎月の洋服にかける出費が少なく済みました。不要なときはスキップが何回でもできるので、便利です。 (ひろぽんさん 30代男性)

色々と悩みが無くなりました。
評価:★★★★★
普段から服には無頓着でセンスもありませんでしたが、色々と悩みが無くなりました着る服を考えたり購入する手間がないので満足しています。 (ソニックさん 20代男性)

【まとめ】普段の着こなしにベストを取り入れて、おしゃれの幅を広げよう!

今回は、ベストをコーディネートに取り入れるメリットやポイント、種類ごとの注意点などについて、詳しく確認してきました。

ベストを普段の格好にプラスすると、それだけで着こなしのバリエーションが増やせます。

種類によって印象が大きく異なるので、今回ご紹介した内容を参考に、自分のファッションに合うベストを探していきましょう。

引用(※1):SPU スタイルアップ便/お客様の声

メンズも“キレイ”がステータスに
美容でファッションを底上げしませんか?

清潔感のある男性は、ビジネスにおいても恋愛においても好印象です。

見た目も良くなり生活も快適になるメンズ美容にはプラスしかありません。

ビーフリーのおすすめは、リーズナブルに医療脱毛ができる『メンズエミナル』と、VIOも女性スタッフが担当する『メンズじぶんクリニック』です。

剛毛な男性は、多少の痛みは伴うものの高い脱毛効果が期待できる『ゴリラクリニック』も併用すれば、脱毛前後の違いを実感しやすくなります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
メンズ脱毛のカウンセリングは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

全国に55院展開!脱毛症例数117万件以上
強力な冷却機能と無料の麻酔クリーム(ヒゲ・ワキ・VIOのみ)など痛み対策が万全で、照射スピードも速く負担が少ない。

スタッフの技術力の高さ・医師のアフターフォロー・通いやすい駅チカの立地と21時までの診療時間も人気!
症例数20万件以上!女性看護師の技術が◎
蓄熱式のレーザー脱毛機で効果を出しながら痛みを抑える最適な出力に調整。

ヒゲ・VIO脱毛は麻酔クリームの追加購入が不要で、最短1ヶ月間隔で通えてNOストレス&スピーディーな脱毛を実現!
施術実績270万件以上!医療従事者が対応
国内薬事承認レーザー機器を使用し、毛根を破壊できる高出力の照射を実現。

薄い髭から濃い髭まで毛の生え変わり時期に合わせた効果的な脱毛プランを提案!
痛みに敏感な人には
美容脱毛もおすすめ!
脱毛実績約180万人!全国に110店舗以上
ハイブリット光脱毛機で頑固なヒゲにも効果はしっかり&痛みは最小限に抑制

予約の取りやすい体制と仕事終わりの通いやすさも人気で、続々と利用者が増加中!

関連記事