メンズがカーディガンをおしゃれに着るには?コツやポイントを詳しく解説!

ファッション

※内容に広告・プロモーションを含みます

皆さんは、普段の着こなしに「カーディガン」を使っていますか?

持っているけど使っていない人、そもそも1枚も持っていない人は、勿体ない!

カーディガンはメンズファッションをおしゃれに格上げしてくれるアイテムです

本記事では、カーディガンをおすすめする理由を詳しく解説します。

カーディガンの着こなしを知りたい方は必見!

カーディガンの基礎知識

カーディガンとは、前開きになったセーターの総称です。

ウール系のニット素材で作られたものが多いですが、最近ではコットン素材など、さまざまな素材のバリエーションが存在します。

ボタンの開閉で体感温度を調節できるため、春から夏、秋から冬といった季節の変わり目や、朝晩での気温差が激しい日に重宝するアイテム。

カバンに入れてもかさ張らないので、まだ1枚も持っていない人は、ぜひこの機会にワードローブに加えてみてください。

ニットとカーディガンは何が違う?

セーターは別名「ニット」とも呼ばれますが、ニットとカーディガンの違いは、前を開けて着用できるかどうかです。

前にボタンなどが付いておらず、上から被って着用するセーターの場合は「ニット」、そして前が開けられるデザインになっているものは「カーディガン」と呼んで区別しているんです。

「カーディガン=薄手、ニット=厚手」と思っている人もいますが、これは間違い。

カーディガンは一般的に薄手の素材が多いですが、真冬にも着られそうなモコモコ素材のカーディガンも存在します。

なぜカーディガンと呼ぶのか?

カーディガンの名前の由来は、考案者である「カーディガン伯爵」から来ています。

カーディガン伯爵は、19世紀に実在したイギリス人。

当時勃発していたクリミア戦争に従軍する兵士たちのために、防寒用のセーターを前開きにしたものを開発したそうです。

前開きになっていれば重ね着する際にも便利で、負傷していてもすぐ着用できるためその後一般に普及し、現在のようにファッション着として定着しました。

カーディガンの種類

ひとくちにカーディガンといっても、実はいろいろな種類が存在します。

ここでは、「素材」「編み方」「着丈」「ボタンの有無」「襟の形」の5つの観点から、カーディガンの種類を詳しく確認していきましょう。

種類①:素材による違い

まず、カーディガンは使われている素材によって種類が分かれます。

季節 素材
秋~冬 ウール
春~冬 コットン
リネン(麻)
ポリエステル
ナイロン
アクリル

最も一般的なのはウール素材

ウールは動物の毛から作られる天然素材で、保温性が高いために秋冬用のカーディガンによく使われます。

次に多いのがコットン素材。

コットンは綿花を使った植物由来の天然素材で、通気性や吸水性に優れていて、春~冬まで通年使用できます。

また、夏場の暑い時期でも着られるリネン(麻)や、ポリエステルやナイロン、アクリルといった化学繊維もよく使われます。

種類②:編み方による違い

ウール製のカーディガンは、その編み方によって2つの種類に分かれます。

1つ目が「ハイゲージ」です。

ローゲージニット

ゲージとは編み目の細かさを表していて、ハイゲージは緊密に細かく編まれているカーディガン

編み目が細かいと光沢が生まれるため、比較的きれいめな印象で着られる点が特徴です。

また、細かい編み目が故に薄手のものが多く、重ね着などで通年使いやすいのも嬉しいところ。

続いて、2つ目が「ローゲージ」。

ハイゲージニット

ローゲージは編み目が大きく(粗く)、ゆったりした印象のカーディガンです。

編み目が大きいと表面の光沢が無くなり、ハイゲージよりカジュアルな印象になります。

また、ゆったり編まれているため厚みがあり、秋冬のアウター代わりに使いやすいです。

種類③:着丈による違い

寸法の見方

カーディガンは、着丈によって区別される場合もあります。

まず、通常のカーディガンの着丈は腰丈くらいに設定されています。それより短い場合は、サイズが合っていないと考えられるので注意しましょう。

そして、腰丈よりも長いカーディガンもあり、こちらは「ロングカーディガン」、あるいは「コーディガン」と呼ばれます。

コーディガンとは「コート+カーディガン」の意味。

その名の通り、コート代わりに使えるため、コーディネートの幅が広がります。

とはいえ、やはり使い勝手は通常のカーディガンの方が上

そのため、まず1枚を選ぶのであれば、腰丈くらいの着丈のものを選びましょう。

種類④:ボタンの有無による違い

カーディガンは、ボタンが付いているかどうかによっても分けられます。

ボタンが付いていないカーディガンは「ボタンレスカーディガン」、あるいは「ラップカーディガン」と呼ばれます。

ボタンレスカーディガンは、ボタンを引き算するデザインのため、着こなしをよりシンプルにする効果があります。

特に、上述のロングカーディガンはボタンレスのものが多く発売されています。

ただし、こちらもやはり通常のボタン有りのカーディガンの方が使い勝手は上。

初心者のうちはボタン有りにして、ボタンレスはある程度カーディガンに慣れてきた2枚目以降に選びましょう。

種類⑤:襟の形による違い

カーディガンは、襟の部分のデザインにより、「ノーカラー」「ショールカラー」「ハイネック」の3種類に分類されます。

まず、最も一般的なのがノーカラーです。

襟部分がシンプルなV字になっているため、アウターからインナーまで、幅広い着こなしに使えます。

ショールカラーは、肩掛け(ショール)を掛けたようなデザインの襟が付いたもの。

主に秋冬用のアウターに使えるようなカーディガンに採用されるデザインです。

ハイネックは、襟部分が立ち上がったデザインになっているカーディガンです。

襟の存在感が大きいため、着用すると小顔効果を演出できます。

3つの襟デザインのうち、まず手に入れておくべきはノーカラーで間違いありません。

その他2つは着こなしの幅が狭まるので、ある程度カーディガンコーデに慣れてきた後に手を出すようにしましょう。

メンズファッションにカーディガンがおすすめな理由

カーディガンは、メンズファッションの振り幅を広げてくれる便利アイテムです。

まだ1枚も持っていない人は、ぜひワードローブに1着加えましょう。

ここからはなぜカーディガンがおすすめなのか、その理由を詳しく確認していきます。

理由①:真夏以外の3シーズン使える

カーディガン最大の魅力は、使用できる時期が長い点です。

たとえばスプリングコートは春に着るぶんにはベストですが、冬に着ると寒々しく見えてしまいますよね。

洋服の多くは着用できる季節が限定されていて、それ以外の時期には出番が無くなってしまいがち。

しかし、カーディガンは春や秋にはアウターとして、冬にはコートのインナーとして、1年のうち3シーズンで使いまわせる便利アイテムなんです。

1着持っていれば着用できる時期が長く、コスパ良くおしゃれを楽しめるようになります。

理由②:重ね着を楽しめる

カーディガンは、重ね着をする際に非常に便利なアイテムです。

重ね着とは、複数のトップスやアウターを組み合わせて着用するコーディネート方法。カタカナだと「レイヤード」とも言います。

春や秋には、パーカーやシャツの上にカーディガンを羽織るだけで、自然な重ね着が仕上がりに。

冬場は本格的なコートの下に重ね着し、普通より一段上のおしゃれを演出できるでしょう。

それに加え、寒暖に合わせて脱ぎ着の調整もしやすいため、季節の変わり目の際にも重宝します。

理由③:コーディネートに大人っぽさをプラスできる

カーディガン、特にウールで作られたものは、大人っぽい印象のきれいめアイテムです。

普段の着こなしの上に羽織るだけで、大人っぽさをプラスできる効果があります。

メンズファッションは何も気にせずにいるとカジュアルアイテムばかりで、子どもっぽい印象になってしまいがち。

そのため、鏡を見て「今日はちょっとカジュアル過ぎるかな?」と思うときは、上にカーディガンを羽織ってみると良いでしょう。

理由④:ボタンの開閉でシルエットを調整できる

カーディガンは、ボタンを開けたり閉めたりして、以下のようにシルエットを自在に変更できます。

・ボタンを全部外す⇒ボリュームのあるシルエット
・ボタンを全部留める⇒スリムなシルエット
・ボタンを1番上だけ留める⇒末広がりなシルエット

大抵の洋服はシルエットがあらかじめ決まっていますが、カーディガンはボタンの開け閉めだけで調整できるため、幅広い着こなしにマッチするんです。

これらを活用すると、全身のシルエットを整える際にも非常に便利。

全身のシルエット構築については、後述する「カーディガンをおしゃれに着こなすコツ」で詳しく説明します。

カーディガンを選ぶときのポイント

カーディガンは非常に便利なアイテムですが、選び方を間違えると、使い勝手を活かせずクローゼットの肥やしになってしまう可能性も。

普段の着こなしで使いやすいカーディガンを選ぶポイントは、たったの2つ

それぞれ詳しく確認していきましょう。

ポイント①:無地のシンプルなものを選ぶ

1つ目のポイントは、柄などの入っていない、無地のシンプルなカーディガンを選ぶ点です。

メンズファッションにおいては、シンプルなものほど他アイテムに合わせやすく、派手なものは合わせるアイテムが限定されてしまいます。

カーディガンは1枚では着られない、他の洋服との重ね着を前提としたアイテムです。

そのため、単体で派手なカーディガンは基本的にNG

よほどおしゃれに自信があるのでなければ、避けておいた方がよいでしょう。

ポイント②:色はダークトーンやアースカラーを選ぶ

2つ目のポイントは、落ち着いた色合いのカーディガンを選ぶ点です。

具体的には、ブラックやネイビー、ブラウンなどのダークトーンがおすすめ。

カーディガンはきれいめなアイテムなので、きれいめな印象のダークトーンとは非常に相性が良いんです。

また、ベージュやオリーブなどの自然界に存在する色、いわゆる「アースカラー」もおすすめ。

特にオリーブは近年のトレンドにもなっているので、今っぽい着こなしにしたい人はぜひ取り入れてみましょう。

カーディガンをおしゃれに着こなすコツ


最後に、カーディガンをおしゃれに着こなすためのコツをご紹介します。

これらを意識するかしないかで、与える印象が大きく異なってきます。

コツは全部で3種類。それぞれ詳しく確認していきましょう。

コツ①:全身のシルエットを意識する

メンズファッションでは、「Aシルエット」「Yシルエット」「Iシルエット」の3種類がおしゃれなシルエットだとされています。

それぞれのシルエットの違いは、以下の通りです。

Aシルエット:上が細く、下が太いシルエット
Yシルエット:上が太く、下が細いシルエット
Iシルエット:上も下も細いシルエット

カーディガンを着用する際は、全身のシルエットを意識して、ボタンの開け閉めで調整するのが重要です。

たとえば、下に細いパンツを履いている場合は、ボタンを全部開けて「Yシルエット」、あるいは全部留めて「Iシルエット」にすると良いでしょう。

一方、太いパンツを履く場合は、一番上のボタンだけ留めて「Aシルエット」にすると、おしゃれな印象を演出できます。

コツ②:上下の色を揃えてセットアップ風に

カーディガンの色とパンツ(ボトムス)の色を揃えると、セットアップのような統一感のある着こなしに仕上げられます。

上下の色が揃った着こなしは、スーツを彷彿とさせるため、見る人にきれいめな印象を与えます。

コーディネートに大人っぽさをプラスしたい場合は、ぜひ試してみてほしいテクニックです。

コツ③:パーカーの上に重ねて大人っぽさをプラス

カーディガンは、合わせるアイテムを選ばない万能アイテムですが、特にカジュアルなパーカーに合わせるのがおすすめです。

パーカー単体では子どもっぽい印象になりがちなところ、カーディガンを加えると大人っぽくおしゃれな着こなしに仕上がります

その際、サイズ感には要注意。重ね着をしてパツパツになってしまわないよう、ある程度ゆとりのあるアイテムを選びましょう。

メンズ向けファッション通販サイト

以下のショップではメンズ服が通販で購入できるよ!チェックしてみてね

通販サイト 通販サイト
TOKYO LIFE 《WIP》
ジャンル きれいめ/カジュアル ミリタリー/アメカジ
アウトドア
取り扱い
サイズ
ブランドにより異なる ブランドにより異なる
送料 1回の注文合計額が
1万円以上で送料無料
※通常480円
1回の注文合計額が
3,980円以上で送料無料
※通常880円
特徴 ライフスタイル提案型
セレクトショップ
最旬アイテム勢揃い!
洋服からサイクル用品、日用品まで幅広い品揃え
20カ国以上の軍服を販売
キャンプ用品や
インテリア・雑貨も充実
複数点買いで割引あり
公式
サイト

通販サイト 通販サイト
SPUTNICKS ROOPTOKYO
ジャンル きれいめ/カジュアル ベーシック
シーズントレンド
取り扱い
サイズ
S~XL ブランドにより異なる
送料 1回の注文合計額が
1万5千円以上で送料無料
※通常650円
1回の注文合計額が
1万円以上で送料無料
※通常500円
特徴 ファッションに自信のない人にもおすすめ
福袋や季節に応じた特集もあり
女性からの好感度抜群
デイリーユースな
スタイルを提案

国内外から集めた時代の一歩先をゆく商品
流行に敏感な方にも◎
公式
サイト

サブスクプログラム

ファッションに自信のない人は、スタイリスト厳選コーデが毎月届くサブスクの利用もおすすめだよ!

【SPU スタイルアップ便】

✅ プロのスタイリストがコーディネート
月額11,000円(税込)で利用可能
✅ 不要な時のスキップは無制限!

SPUのスタイルアップ便は、きれいめファッションからカジュアルスタイルまで幅広く対応。

季節感やトレンド、着まわしやすさを考慮してスタイリングしているので、20代~50代までの幅広い層におすすめです

実際の利用者の声(※1)

コスパかなりいいです!
評価:★★★★★
毎月到着を楽しみにしています!着回しのしやすいアイテムが多いので手持ちの服とも合わせやすく、毎月の洋服にかける出費が少なく済みました。不要なときはスキップが何回でもできるので、便利です。 (ひろぽんさん 30代男性)

色々と悩みが無くなりました。
評価:★★★★★
普段から服には無頓着でセンスもありませんでしたが、色々と悩みが無くなりました着る服を考えたり購入する手間がないので満足しています。 (ソニックさん 20代男性)

【まとめ】カーディガンは幅広い着こなしに使える便利アイテム!

今回は、カーディガンの特徴や種類、おしゃれに着こなすコツや選び方のポイントなどについて、詳しく確認してきました。

カーディガンは、さまざまな着こなしに活用できる便利アイテム。クローゼットに1枚あるだけで、コーディネートの幅を広げてくれます。

まだ1枚も持っていない人、持っているけど十分に活用できていない人は、今回ご紹介した内容を参考に、カーディガンを日々の着こなしに取り入れていきましょう。

引用(※1):SPU スタイルアップ便/お客様の声

メンズも“キレイ”がステータスに
美容でファッションを底上げしませんか?

清潔感のある男性は、ビジネスにおいても恋愛においても好印象です。

見た目も良くなり生活も快適になるメンズ美容にはプラスしかありません。

ビーフリーのおすすめは、リーズナブルに医療脱毛ができる『メンズエミナル』と、VIOも女性スタッフが担当する『メンズじぶんクリニック』です。

剛毛な男性は、多少の痛みは伴うものの高い脱毛効果が期待できる『ゴリラクリニック』も併用すれば、脱毛前後の違いを実感しやすくなります。

登録はスマホ一つで簡単!最短3分で完了!
メンズ脱毛のカウンセリングは無料なので、まずは気軽に相談してみましょう。

全国に55院展開!脱毛症例数117万件以上
強力な冷却機能と無料の麻酔クリーム(ヒゲ・ワキ・VIOのみ)など痛み対策が万全で、照射スピードも速く負担が少ない。

スタッフの技術力の高さ・医師のアフターフォロー・通いやすい駅チカの立地と21時までの診療時間も人気!
症例数20万件以上!女性看護師の技術が◎
蓄熱式のレーザー脱毛機で効果を出しながら痛みを抑える最適な出力に調整。

ヒゲ・VIO脱毛は麻酔クリームの追加購入が不要で、最短1ヶ月間隔で通えてNOストレス&スピーディーな脱毛を実現!
施術実績270万件以上!医療従事者が対応
国内薬事承認レーザー機器を使用し、毛根を破壊できる高出力の照射を実現。

薄い髭から濃い髭まで毛の生え変わり時期に合わせた効果的な脱毛プランを提案!
痛みに敏感な人には
美容脱毛もおすすめ!
脱毛実績約180万人!全国に110店舗以上
ハイブリット光脱毛機で頑固なヒゲにも効果はしっかり&痛みは最小限に抑制

予約の取りやすい体制と仕事終わりの通いやすさも人気で、続々と利用者が増加中!

関連記事